記事一覧

代行サービス使用時の注意

ウーマン

代行してもらう時の注意点

家事代行を利用する際に気をつけることは、まず利用するサービスがスタッフに対し、しっかりと研修と教育を行っているかを確認することです。家事代行というサービスは利用者のプライベートな空間に入る仕事ですから、やはり個人情報の漏洩や盗難といった事態は起こりえるでしょう。その為社員へのモラル教育や作業確認をきちんと身につけさせているかを確認しておくことで、家事代行をしてもらう側も安心して利用する事が出来るのです。「Pマーク」(プライバシーマーク)を目安とするのも一つの方法です。又家具が傷ついた時の保険やスタッフの変更、依頼時間の変更を利用することは出来るのか、といった細かい部分を確認しておくことも必要です。小さなことでも後々のトラブルとなる原因となることもあるので、依頼する側が納得できること、気持ちよくサービスを利用できることが最も必要なことなのです。そしてもう一つ気をつける点はお金の問題でしょう。言うまでもなく利用する時間や日数が多いほど出費が増えるものです。そしてサービスごとに必要となる料金も異なり、希望しているサービスとは違っていた、ということもでてくるでしょう。その為家事代行で行われる作業内容と支払う金額がきちんと見合っているか、確認する必要があるといえるのです。利用する家事代行サービスによって受けられる恩恵も各社ばらばらです。ですから、担当者からしっかりと話を聞き、利用する側がしっかりと納得した状態で家事代行サービスを利用することが大切なのです。